RSS | ATOM | SEARCH
デザイン案内図〜カラー表現で見やすい案内板♪
annnai-doboku

案内図のデザインは『見やすい!!』ことが生命線デス。
カラーでフロアーを区別。
“すぅーっと”頭に入るとイライラも無くなります。
『土木事務所様のフロアー案内図』です。
左下にの現在位置がわかりますか?(^^)
文字だけの案内板とは、明らかに『わかりやすさ』に違いがあるのですね。

写真の完成品の案内図は、“文字表示”+“平面図”の両方の要素を取り入れてデザインされています。

●文字でサービス内容も文字表示されていますし、カラーで平面的な位置関係も理解できるというデザインなんです。
 ・・・
プリントのサイズはA2版です。
案内図は、現在位置で見た方向のままに掲示することがポイントです。
立ち位置と進行方向に注意して掲示することが肝心です!
意外とそうしていない案内図が、少なくないんです。

*サインズでは、デザインのみのご相談も可能です。
*今回のフレーム額は、「(株)ベルク」製です。
四辺が正面からカンタンに開閉できるタイプのものをおすすめしました。好評デス。


--【サインズ】--
author:【 お問い合わせ方法 】, category:デザイン, 11:09
-, -, - -