RSS | ATOM | SEARCH
亜鉛板チャンネル文字/「亜鉛板チャンネル文字加工(+)マーキングシート仕上げ」



R04
『チャンネル文字・裏側“R”』

R03
『チャンネル文字・裏側“S”』
*裏側には溶接部分のサビ止め塗装(白)を塗布しています。
・・・・・・・

R01
『正面“A”施工中!』

R02
『正面“A”施工中!』

 ・・・・・・・☆

【 箱文字について 】

上記のようなチャンネル文字は、『箱(型)文字』のカテゴリー(大きな分類)に入ります。
通称「箱文字」とも呼ばれています。

ただし、『箱文字』は、ボード材料を切り文字加工したもののうち、側面に厚みのあるものについても指すことがあり、『箱文字』という言い方は、つまり“あいまい”な表現でしかありません。
製作方法上は「切り文字」であっても、厚みがあり立体的に見えるものについて、箱文字という言い方は可能です。
どのような材質かや、どのような構造かは問題としない言い方なのです。
英語圏では“ディメンショナル・レターズ=多面体(立体)型文字”と呼んでいますが、日本ではこれを一般的に『箱文字』と呼んでいるのです。
 __________

GO→・看板用語「チャンネル文字」「チャンネルボード文字」について

・・・・・・・
【 つくば看板.com 】
author:【 お問い合わせ方法 】, category:文字サイン, 09:13
-, -, - -